こんなお店です

海の幸とオリジナルうどん料理の和の空間

手打ちうどん 海士麺蔵(あまめんぞう)は、製麺所が併設した作りたてのうどんが楽しめるお店です。

自家製麺と無添加のだし汁

1

茹がきたてのフレッシュな状態のうどんは、格別です。

2

国産小麦粉「麺清流」。その名の通り、清流の如く、みずみずしい麺線に仕上がる麺用粉です。製粉メーカー推奨の麺用粉です。

3

土三寒六常五杯と赤穂の良質の天然塩「あらなみ」 
うどん通の方なら、土三寒六常五杯は一度は耳にした言葉だと思います。手打ちうどんを作るときの塩加減を表した古くからの口伝です。土は季節で言えば、夏を表しています。寒は冬、そして常は春と秋です。夏は塩1:水3、冬は塩1:水6、春と秋は中間です。夏は塩濃度を高めにして生地の熟成を遅らせます。冬はその逆です。美味しいうどんを作るために、海士麺蔵は赤穂の良質の天然塩を使用し、塩濃度にももちろんこだわります。

4

海の恵みをふんだんに使った無添加のだし汁です。昆布は北海道北部の名産地から取れたグルタミン酸豊富な利尻昆布を使用。当店で使用する鰹節花削りは、芳醇な香りを持つ、最高級の本節を使用しています。鰹の成分、イノシン酸が豊富な風味と香り付けを行います。お客様の舌を満足させます。

5

だし汁に使用している天然醤油の取引先は、初代創業者が味にこだわる元板前さんです。料理のプロが作った醤油は、修行先のお店で最初に舌見をした時、初めて舌が感じるこくのあるまろやかさに、思わず笑顔になりました。

食事と醤油蔵をイメージした和の空間について

1

海の幸とうどん料理を楽しむのに適した、和の醤油蔵をイメージした空間です。お昼はお食事をメインに、夜はお酒と肴も楽しめる居酒屋処です。

2

1階はカウンター席、2階はテーブル席をご用意しております。ゆったりくつろげて、なおかつ状況に合わせて、お席をご利用頂けます。

3

子供椅子もご用意しております。

4

酒の肴は、旬の天ぷらをメインにお楽しみ下さい。

3

お持ち帰り丼、小宴会・女子会(10名~12名)のご予約も承ります

店主紹介

海士部(あまべ)大作
1973年3月2日生まれ 魚座
うどんチェーンの外食企業にて、店長、エリアマネージャーを歴任。約18年勤め、退職後、父親が常連だった老舗料理店に弟子入り。醤油の選定から、合わせ酢の作り方、寿司飯の合わせ(天地)、握りを学ぶ。麺用粉、かつおだしの素材選定の目利きを更に深め、この度、明石にうどん料理店を開業。

座右の銘
「道 この道をして我を生かす道なし この道を行く」